病院のエアコンクリーニングが続きます。

今日は不定期で呼んで頂いている八王子市内の内科病院の業務用ダイキン天井埋め込みエアコン6台のクリーニングです。
此方の病院ではエアコンクリーニング、床ワックス、窓ガラス、トイレその他の水回りと駐車場含めた外回りの高圧洗浄、年度末の大掃除などなどでぽぼ毎月お伺いしています。

最初に、道路に面していて入り口自動ドアのすぐ上に有る、毎回1番汚れるエアコンのクリーニングから始めていきます。

この基盤がエアコンの指令室のようなモノです、これを外さないと洗浄できません。
写真1枚撮ってプラグやコード抜いたり外したりしてエアコン本体から取り外します。
基盤が外れればドレンパン降ろしてファン、モーターの順に降ろして洗浄カバー装着します。



真っ黒に汚れたドレンパン、油分を含んだ感じはおそらく排気ガスによるモノだと思います。
この場所のエアコンだけは次回より毎年のクリーニングに変更して頂きました。

18ℓのペール缶ほぼ1杯洗浄、事務所内のエアコンの倍以上の水量で洗浄します。


同じエアコン6台なので写真も変化が無いのでもう1箇所だけ、待合室の1番奥に設置されているエアコンです。
出入り口付近のエアコンと建物の1番奥のエアコンでこれだけ汚れ方に差が出ます。


設置環境で汚れ方にこれだけの違いが出ます。

3年分のカビや汚れは見た目以上に付いていますので洗浄すればそれなりにドス黒い汚水がでますが、5~6リットルで透明な水になります。


夜8時に全て終了、報告書を受付に提出してお疲れさまでした~と声かけしますが、休診日なので誰もいません。
来月は丸1日かけて1階から3階までの窓と階段の掃除でお伺いします。