(今日は前回の続きで)八王子の銭湯、松の湯様の豪邸にあるダイキン製家庭用天井埋め込みエアコンのクリーニングです。
八王子市の銭湯 松の湯様の業務用エアコンクリーニング

この大型2方向の天井埋め込みエアコンが家庭用で付いてるお宅は中々無いのですが、繁盛しているお風呂屋さんの自宅は違います、2台もあります。
松の湯のオヤジさんは職人の仕事をしっかり見張って手抜きしないか、適当な事をしないか監視を怠りませんので『ご本人の弁です、私が言ったわけではありません。((´∀`))』今日は前回に続き気を抜かず粛々と黙々とエアコン洗います。
冗談です。いつもどうりのペースで楽しく掃除させてもらっています。

カギ預かり、拝見すると広いリビングの手前と奥の天井に大型の2方向が1台づつ設置されています。

早速分解していきます。広いリビングで作業がし易いので助かります。
最初に風向板のモーター動かすプラグ抜いて本体パネル降ろす準備します。

続いてドレンパン降ろしますが、先に基盤から必要なだけプラグ抜いて準備します。

電装基盤です。

ドレンパン降ろしました、あんまり汚れていません綺麗です。

洗浄カバー掛けたらエコ洗剤散布してカビと反応する時間取ります。
その後高圧洗浄で一気に洗い流します。バケツの写真撮り忘れました。

アルミの色が綺麗に戻り匂いも消えてサッパリと綺麗になりました。

続いて奥のもう1台分解していきます。

モーターとファンを抜きたいのですが、固くてうんともすんともいいません。

モーター抑えてるワッシャーが何とか緩みましたが、もう片方が緩みませんので無理せず片方だけ抜きます。

分解されたパネル、フィルター、シロッコファンなど、外の水道借りて洗います。

同じように洗浄カバー掛けてエコ洗剤と高圧洗浄でカビや汚れを洗浄します。

熱交換器から酸っぱい匂いと腐臭がしましたが、エコ洗剤で洗った後のバケツの中の汚れた水からは匂いが全くしません。

匂いも消えてサッパリと綺麗になりました。

玄関前の水栓お借りしてフィルター、ドレンパン、外装パネルなどを洗浄していると。
先程まで晴天だったのに急に真っ黒な雲に覆われ大きな雹が降ってきました。

いや~凄い量の雹が降ってきました、手に当ててみると激痛です。
集団で自転車の高校生達が痛い痛いと大騒ぎしながら走り去っていきましたが嬉しそうです、いろんな意味で頭大丈夫でしょうか?
フィルターもドレンパンも綺麗に洗ったら組立、運転確認して終了です。

銭湯の方は一時廃業する話もありましたが、改装して新規オープンするそうで松の湯ファンとしては嬉しい結果になりました。
改装後の店舗も引き続きメンテナンスのご依頼頂ければ全力でやらせて頂きますのでよろしくお願いします。
多くのお客が風呂だけじゃなく、お二人にお会いする事も楽しみにしていますので、大変だとは思いますが是非頑張ってください。
家庭用天井埋込エアコンクリーニングの料金その他はコチラへ
今回はご注文頂きありがとうございました。