今日は日野市の〇様宅で浴室クリーニングと風呂釜追い焚き配管洗浄からスタートになります。
2日前に富士通ノクリアお掃除エアコンとダイキンお掃除エアコンの2台と、其々の室外機2台のクリーニングだけ先に作業させて頂いた続きになります。

ご挨拶させて頂き早速浴室のクリーニングに、浴槽下エプロンを外すネジが錆ついて回らないので工具で回す事に。

綺麗に洗ったパネルの写真は撮ったのですが、肝心の浴槽下エプロン内のクリーニング後の写真が撮れてません。鏡はクリーニング後の写真だけ

浴室全体のクリーニングが終わったので、風呂釜追い焚き配管洗浄に取り掛かります。最初にお湯の循環口を外して汚れの確認したら綺麗に除菌洗浄します。お風呂の設定温度や湯量の写真撮って洗浄後に同じ設定に戻します。因みに給湯温度はMaxの60℃まで上げて給湯器内部及び追い焚き配管を洗浄します。湯垢や雑菌の汚れが浮いてきました。洗浄が終わりました、機械回す時間は凡そ30分ぐらいです、排水したら給湯器内部に洗剤残さないようにたっぷりの水で濯ぎます。

洗浄前のお湯は匂いもありましたが、洗浄後は完全に消えています。
綺麗なお湯で気持ち良く入浴して頂けると思います、〇様2日間ありがとうございました。

家族が多いとやはり風呂釜や配管の汚れも早いので、できれば2年おきぐらいを目安に風呂釜追い焚き配管洗浄してもらえればと思います。