今夜はいつもお世話になっている特養ホーム様の厨房専用エアコンのクリーニングです。

夜ご飯の片付けと翌日の朝食の準備が全て終わり厨房のスタッフの人が退出したのが21時50分、ここから作業開始です。
老人ホーム様に限らないのですが、業務使用のエアコンクリーニングでは絶対エラー出せません、特に厨房用などでエラー出してしまうと厨房全体がサウナ状態になり場合によっては翌日の作業が出来なくなってしまいます。でも機械や電気部品は壊れるときは壊れるので結局神様に祈るしかありません。
その為事前にダイキンに基盤やモーターの在庫確認しておくのと、万が一のエラーに備えてダイキンサービスにも混雑状況確認しておきます、まあ大丈夫そうです。
毎回見積り依頼がくると深夜作業だし、万が一エラー出したら大変な事になっちゃうしどうしようかなって考えますが結局は受けるのです、、、、

早速作業に入ります、100人超いる入居者の食事を全て作っている大型の厨房なので、設置されているエアコンもとんでもなく大きなダイキンパッケージエアコン厨房専用のALLステンレス製です。
両手一杯広げても全く届きませんので、両サイドに脚立を立てて2名で押さえながらもう一人が分解していく3人態勢で臨みます。


基盤が見えました、う~ん出来れば触りたくない!油まみれのドレンパン外れれば熱交換器が見えます。
油でベットリ汚れているので最初ケミクールで油落します、60℃のお湯が使えるので高圧洗浄すると油汚れが綺麗に落ちます。最後にアルカリ洗剤で念入りに熱交換器洗って終了です。油が溜まっていたドレンパンですが、洗う前の写真撮ってませんでした。

この後組み立てて終了です、最後の儀式ブレーカー上げる瞬間は毎回緊張します。

問題なさそうです、運転スイッチ押すとエラーや点滅などもなく暫くすると風が出てきました。
あ~良かった嬉しい(涙)大袈裟!
警備員のオジサンに挨拶して帰ります、深夜2時ですが営業しているラーメン屋さんあるかなぁ~。
お疲れさまでした!