先月半ば立川市にある特養ホーム様のルームエアコンと業務用エアコンのクリーニング計50台程の現調及び見積りに商社の担当者と伺いました。
後日、見積りが通ったので作業に入らせて頂く事になりました。なかなか大きい現場は大変です!
見積りに伺った際にブレーカー見つからなかったので再度、図面追ってブレーカー特定したので忘れないようにメモします。
比較的新しい施設でしたのでそれ程汚れやカビの付着も無いと思っていたのですが、甘かったです。
24時間、夏冬フル稼働するのでルームエアコンも業務用エアコンも酷く汚れていました。
そんな居室のルームエアコンですが、1台も写真がありません、どうしてもプライベートなモノが写り込んでしまうので途中で撮るのやめました。
通路や食堂の業務用エアコンのクリーニング写真は大丈夫そうなので少しだけ。

通路なので当然ですが車椅子押した職員の方、配膳、清掃、トイレなどで職員や入居者の方が脚立の脇を通られます。囲いはしているのですが万が一当たれば脚立から落下してしまいます、通行止めにはできないので昼食時や夜間など人通りの少ない時間帯に集中して作業進めます。

ダイキンの天カセ2方向、とっても重いので2名で降ろします。





老人ホーム様は夜間でないと作業できない箇所があります、この食堂の天カセエアコンも夕飯終わってテレビの視聴時間21時過ぎてからでないと作業に入れません。
もう皆さんすっかりお休みです!



老人ホーム様で夜間の作業していると入居者の方がスタッフを呼ぶブザーの音が度々鳴ります。
少ない人数であちこちから鳴るブザーに慌てることなく淡々と処理していく施設のスタッフさんの手際の良さはプロの仕事です。

写真はエアコン洗った汚水、カビと汚れで真っ黒です!