今日はビルを管理されている不動産屋さんのご依頼で、昭島市の事務所に設置されている業務用エアコン3台のクリーニングです、ハリキッテ参りましょう!
新たなテナントが入居する前に改装工事とエアコンクリーニング終わらせるそうで、改装工事が終わった翌日から作業入らせて頂きました。
工事中もエアコン使って作業されるので工事の際に発生したホコリを多量に吸い込むのでエアコンがとても汚れます、なので掃除屋の仕事は1番最後になります。

当日keyボックスから事務所のカギ取り出し早速作業に入らせて頂きます、最初はダイキン天吊り1方向エアコンから。

サイドパネルまでしっかりコーキングされてしまいカッターナイフで切り込みいれないと外せません。

三菱製とダイキン製の天吊り1方向でどちらも同じ大型サイズです、横幅が2メートル超えなので私が両手を広げても届きませんので、この背面パネルを留めてる1番最後のネジを取る瞬間この大きな鉄板のパネルが落ちてくるのでまぁ怖いです。

続いてドレンパン分解して取り外します。

ドレン降ろしたら、基板取り外します。

そしてファンとファンモーター降ろしたら分解終了

ちょっと特殊なドライバー(オレンジの柄)でモーター軸からファン外します。

洗浄カバー掛けたら、アルカリ洗剤とケルヒャー高圧洗浄機で洗浄します。

2杯で透明な洗浄水に。

外したパーツも酸を使って除菌洗浄。

2台目もダイキン製です。パッケージエアコンのメーカーも数社ありますがやっぱりダイキンが1番作業し易いです。

同じタイプなので端折って洗浄カバーまで一気に進めます。

洗浄後!熱交換器のカビやホコリをアルカリ洗剤と高圧洗浄機によって綺麗にします。

 

かなり汚れてました、透明な水になるまで何杯取ったか忘れました。

事務所の1番奥に設置されている3台目は三菱製です。

向かって右側は薄板ガラスの仕切りが入っていて神経使いました。

結局右側のガラスが邪魔をして洗浄カバー掛けられないので養生ビニールで洗浄カバー作成

ガラスが邪魔をしてドレンと配管の接続のネジが回せないので装着したままドレンも一緒に洗います。

ドレンパンの汚れがこの程度だったので助かりました。

 

 

 

洗浄後の熱交換器とドレンパン

3杯取りました。

3台で7時間程掛かってしまいました!
全て終わってブレーカー上げる瞬間はいつも祈ります、3台とも無事に動き出してくれてホッとします。
元通りに復元するんだから動いて当たり前だと思われるのですが、電化製品を水洗いするのでそう単純な話でもないんです、何百台洗っても毎回怖いです、うんともすんとも反応してくれない奴が必ずあるので。

今回の現場は分解したパーツを洗う場所がビルの1階にしか確保出来ず、その都度階段で昇り降りしたので、時間がとても掛かってしまいましたが、お金を頂いて筋トレさせてもらってると自分に言い聞かせています。

○○不動産様今回はご依頼頂きありがとうございました、またよろしくお願いします。