今日は町田市の美容室様の業務用エアコンクリーニング、ダイキンのパッケージエアコンです。
10時の開店に間に合うようにクリーニングお願いできますか?とご連絡頂いたので、前日カギ預からせて頂き朝6時にお伺いさせて頂きました。途中何かあっても3時間あれば大丈夫だとこの時は思って早めにお伺いしましたが、実は大変でした。
朝6時に着いて直ぐにエアコン試運転、続いてブレーカーボックス開けてブレーカー落とし分解にかかります。青色の整流版が四方に装着されています、お客様に直接冷風が当たらない配慮でとても効果がありますが、これを外すのは以外に手間でして、中にスプリングが入っていて弛めると一気に飛び出し床に落ちるのでその都度脚立降りて見つけなければならず参りました。





美容室様のエアコン汚れはどこも同じでスプレーが関係しているのか油分が多くエコ洗剤だけでは対処できません、そのためアルカリ洗剤で油分キッチリ落とし濯ぎにたっぷりにの時間をかけます。
冒頭の大変だったは、分解を始めてドレンパンを本体から降ろした時に起きました、ドレンパン持ってる手のひらにポタポタと水滴がついたのです。実は小さなキズがドレンパンのサイドに入っていてキッチリ収まっている時は塞がれて漏れなかったのが分解して降ろした事により亀裂が緩みドレンに残っていた水がキズから染み出していたのでした。
分解して降ろした時点では湿気による水滴だと思っていたので、クリーニング終わってそのまま組み戻し試運転させ道具を片づけていました。
するとエアコンから水が垂れてきたのです、慌てて運転止めて漏れている場所の確認するため再度分解してドレンパン降ろしたところ、小キズを発見した次第です。しかも小さなキズが何箇所も?お手上げです。
直ぐにダイキンのサービスに連絡して品番伝えドレンパンの手配お願いするのと同時に応急処置で来てもらうよう依頼しましたが、当日直ぐはムリで閉店後になってしまいました。その間エアコン1台しかない為バケツで水受けながら営業してもらう事になり大変なご苦労かけてしまいました。
その後お詫びの電話再度入れさせて頂き、取り敢えずダイキンの応急処置(接着材とシール)で水漏れしないのでこのまま使っていくとの事でした。私どもの落ち度として直ぐにドレンの亀裂に気付かないまま結果として傷口を広げてしまったこと、ドレンの亀裂に対する応急処置ができる用意が無かった事が反省点で、今なら直ぐに対処できますがこの時は初めてのケースでお客様には大変ご苦労掛けてしまいました。