今日は八王子で東芝お掃除機能エアコン1台と普通機のエアコン2台のご依頼ですが、洗浄後に不具合を出してしまった内容です。

私の中で唯一苦手なエアコンが2000年前後に製造販売された東芝製お掃除機能付きエアコンで運転時に前面パネルが上部に5㎝程上がるタイプです。
この機種だけで100台以上は分解、洗浄していると思いますがそのうち4台が洗浄後に不具合がでてメーカー対応になっています。
毎回出る症状は同じで、前面パネルを持ちあげる歯車と本体側の歯車が咬み合わずカタン、パタンと音を立てパネルが弾かれ正常運転ができなくなります。

今回ご依頼頂いた八王子の〇様宅のエアコンがまさしくそのエアコンで4台目の修理対応になってしまったエアコンです。

シャープ製や富士通製などと比較してとてもシンプルなお掃除機能です。

モーターの上部にある丸い穴にパネル側の軸が入り、回転してパネルを上昇下降させます。

このホースの先にある換気ファンでお掃除機能で取ったホコリを外部に放出します。

お掃除機能が外れました、カビ臭が漂います。

フィルターも随分汚れていますが1番酷いのは取ったホコリが外部に放出されず溜まって溢れているダストボックスです。

フィルターに付着したホコリを取る回転ブラシが装着されていて本来なら取ったホコリを外部に放出するまでが仕事ですが、綺麗に放出されているモノ見た事がありません、ほぼこの状態です。

なのでこの部分は定期的に取り外して掃除機で吸うか綺麗に洗ってください、何のためのお掃除機能かって思いますが・・・・

ホコリが詰まっているときはホース内部もホコリが詰まっている場合が多いので確認してバキュームで吸い出します。
なんでこんな面倒なんだって思いますよね、私どもでも通常のお掃除機能付きエアコンの作業時間の1,5倍程掛かります。

熱交換器のカビも綺麗に除菌洗浄できました、後は組み立てて終了です!

組立終了後、コンセント入れてエラー確認します。
エラー表示や点滅等が無いので、配線ミスや電装品の不具合等は無いので冷房運転のスイッチ入れて運転確認します。前面パネルが上昇を始め問題なく冷房運転が始まりましたが、問題は運転を停止してパネルが下降する時です。
リモコンの停止ボタン押すと前面パネルが静かに下降始め半分程閉じかけた頃にあの嫌なパタン、カタンと言う音がしてパネルが下がりません。
リモコンの停止ボタンでは止まらないのでコンセント抜いて停止させ咬み合わせの箇所確認しますが目視ではわからないので、〇様に事情話して再度組み立て直しする時間頂き、2回分解と組み立てを繰り返しましましたが、パネルの異音が収まる事は無く東芝サービスに電話を入れる事になりました。

急いでも2日後だそうで〇様には本当に申し訳ない事になってしまいお詫びさせて頂きました、2日後に直して頂けるなら大丈夫ですよ!とおっしゃって頂き少し気持ちが楽になりましたが、自分の力で解決できなかったことが残念です。

後日東芝のサービスマンの方から修理が済んだと電話が来たので何が原因なのか詳しく聞かせて欲しいとお願いした所、不具合が明らかだったのでお掃除機能からギア回り等全て新品に交換したので個別の故障個所については詳しく分かりませんって???そんなことアリですか?
修理代金は普通にエアコン買える金額でした????

TOSHIBA大清快 とても良いエアコンだと思いますが私は苦手ですと言う内容でした。