大袈裟なタイトルですが、夜中に呼吸が苦しくなり、吸っても吸っても酸欠のような状態になり救急医療にいく事に。
ここ5年程は毎年1度は救急に担ぎ込まれます。
カビやホコリが原因の呼吸器の炎症で職業病のようなものです、常にマスクしたりして気を付けてはいるのですが、カビやホコリと戦う日常なので引退するまではこんな感じが続きそうです。

病院のベッドに倒れ込むと直ぐに注射と点滴治療したらしいのですが、全く覚えていません。後で聞きました。
暫くすると起き上がれるぐらいに回復したので、酸素マスクのような薬剤吸入器のお世話になり呼吸も落ち着き脂汗も収まりました。
この後採血してもらって今晩は終わりです。

翌日、再び病院訪れ採血の結果とお薬処方してもらいました。暫く抗生剤とステロイドの吸入する事になりました。
両方とも怖そうな薬で嫌ですが、肺や気管にカビが繁殖されると困るのできちんと飲み切ります。


〇〇先生、夜中の診察ご迷惑お掛けしました、お陰様でだいぶ良くなりましたありがとうございます。

皆様もどうかカビやホコリにはお気をつけください!