今日は多摩市で建築設計の企業様からのご依頼で新築住宅の美装クリーニングです。

新築美装クリーニングのご依頼は主に工務店様、建築事務所様、住宅販売会社様などですが、最近は購入者様本人からのご依頼が実は1番多いのです。
建売住宅の場合は出来上がって内見する前に新築クリーニングしますが、販売開始されて直ぐの購入であれば問題ないのですが、購入までに数カ月以上要した物件はその間に室内全体が埃っぽくなってしまったり、雨風で窓やベランダ等も汚れます。
また多くの内見者が室内入っているので手垢や足跡が気になるのでとご依頼頂くケースも多いです。
注文住宅の場合も仕上げの新築美装クリーニングは施主様から直接ご依頼頂くケースがホントに増えました。

前置きが長くなりました、早速道具搬入して今日は2名なので2手に別れて作業開始します。
玄関タイルや階段のヘリなど当たったら傷が付いてしまう箇所はタオルや養生シート貼り付けていきますが、ここは塗り壁の為クッション材で対処します。

窓ガラスはどの現場でも汚れます、枚数が多いと上下にスクワットやるように洗うので足がパンパンになります。

何で外側にこんなに木屑が付着するのかと思ったらベランダが木屑の吹き溜まりになっていたので風で巻き上げたのでしょう。

昔は全て外して洗ったのですがこちらの衰えと、年々重くなる複層ガラス窓のせいでこのサイズぐらいが外して洗う限界です。

何やら配管手直しが有るそうですが、もう洗ってしまった後なので汚さないように作業してくれると良いのですが。。。。

今回はクリーニング前の汚れた状態での写真が撮れなかったのでほぼクリーニング後の写真だけです。
担当の〇様、今回はご依頼頂きありがとうございます!