今まで壁掛けルームエアコンにはエアコン洗浄専用の高圧洗浄機を使っていましたが、いろいろ気になる点がありルームエアコン用の洗浄機も遂にケルヒャーになりましたってお話です。

 

ケルヒャーの最新機『K MINI』とてもコンパクトで軽量ですが、エアコン洗浄機の数倍の高圧でとてもパワーがあり吐水量も凄いです、それでいて作動音はエアコン用の洗浄機よりも静かなのでとても気に入っています。

 

 

具体的な圧力は今までのエアコン洗浄機が最高圧力3.5MPaに対しK MINIは最高圧力9MPaなので、このまま使うと熱交換器のフィンみんな曲げてしまう可能性があるので、スピードコントローラーをカマセてエアコンの熱交換器に合わせて圧力を調整する必要があります。

これだけの高圧があるとダイキンエアコン等の分厚い熱交換器や室外機の熱交換器なども綺麗にブチ抜く事ができるのでアルミフィンの奥の奥に潜んでいるカビや汚れも一気に洗い流せます。

因みにTVのニュースで水道管が破裂して水が道路に吹き上げてる映像見た事あると思いますが、あの道路に埋まっている水道管(正しくは配水管)の圧力は一般的なモノで0,25MPa~0,3MPa高いところでも0,5MPaを超えるぐらいといわれます。なら0,1MPaの水圧ってどの程度なのっていうと0,1MPaあると10mの高さまで水を上げることができます、0,2MPa以上あれば建物の2階までは水道管の水圧で不自由なく使えるのです。

 

道具マニアではありませんが高圧ゆえにホースも洗浄ガンも全て特別なモノで揃える必要があります。

①耐圧ホース 写真の赤いホースで専用のジョイントも必要になる為これ1本でケルヒャー本体2個余裕で買えます。

②洗浄ガン 幾らしたか忘れました。

③スピードコントローラー5,500円

写真の青い耐圧ホースはエアコン専用の高圧洗浄機で使用していたモノで、試しにこのケルヒャーに装着してみたところ、何とか使えるので予備のホースとして車に積んでおきます、万が一赤色の耐圧ホースが破れた時の緊急対応だけですが。

これから本番を迎えるエアコンクリーニングの繁忙期に新しい相棒と一緒に伺います、使い手のワタシの方はだいぶクタビレテきていますが、皆様よろしくお願いします!