今日最初のお仕事は、多摩市で風呂釜追い焚き配管洗浄と浴室クリーニングです、ハリキッテ参りましょう!

寒くてそんなに元気出ませんが、頑張らせて頂きます。
お風呂にお湯を溜めると黒いカスが浴槽に出てくるそうで、私どもの風呂釜追い焚き配管洗浄ご依頼頂きました。

お風呂も一緒にクリーニングするとセット割引になるので、ついでにお願いしますと言う事で最初に浴室のクリーニングから行います。

洗い場の床は足の裏の皮脂、石鹸カス、水垢などの複合汚れなのでアルカリ洗剤、酸性洗剤の順で洗います。

iphone立て向きで撮ってたので洗った床全体を載せるには横向きになってしまいました。

この型の水栓は気を付けて洗っても傷が目立ちます、くれぐれもスポンジの硬い側等で擦らないように。

微妙に小傷ありますが、今回の作業じゃないのであしからず。

カガミの水垢はそれ程でもないです。

サンダーにダイアモンドパッドで綺麗に水垢ウロコ落ちました。

天井換気扇はカバーとフィルターの洗浄です、オプションで分解高圧洗浄も行っています。

浴槽下エプロン内の汚れ具合は、窓の無いマンションのお風呂でこれはとても綺麗な方です。

ここは塩素で除菌も兼ねて洗います、因みに塩素臭(カビキラー等)私とても苦手です、仕事なので頑張りますが。

カリカリに固くなって付着している水垢は酸で数回湿布繰り返して柔らかくしていきます。

薄いピンク色で表面がザラザラになって傷んでる箇所が洗ったら出てきました。変色しているのでクリーニングでは戻りません。

こちらはも変色していますが水垢は綺麗に落とせました。

クリーニング前

クリーニング後

クリーニング前

クリーニング後

ここは大概詰まっています、湿気と埃で直ぐに塊になり換気扇が機能しなくなります、お風呂がカビてくる原因にもなります。

トビラを外して両側からシャワーで洗えば綺麗になりますが、慣れてないと外したトビラ戻すの大変なので、ご自身でやられる場合は気をつけてください。

浴室のクリーニングが終わりました、続いて道具入れ変えて風呂釜追い焚き配管洗浄です。

因みにエコキュートの追い焚き配管洗浄とガス給湯器の洗浄は何か違いますか?
って聞かれますが、手順や給湯タンク必ず満タンにして頂くような違いはありますが、
やる作業は一緒で料金も一緒です。
作業時間はエコキュートの方がちょっと掛かりますがどちらも平均すると90分前後でしょうか。


早速、追い焚きしてみたのですが黒いカス、今日は確認出来ませんでした。

ではこの黒いカスの正体はなに?
凡そ下のどれかになります。
①風呂釜に溜まった汚れ(主に石鹸カス、湯垢、人の皮脂汚れ)
②ガス給湯器の経年劣化による金属片やゴムの欠片のようなもの
③天井換気扇からの汚れが落ちてくる。

この中で風呂釜追い焚き配管洗浄で対処できるのは①の汚れだけです。
②が原因の場合は風呂釜洗浄で洗っても粒やカスが出てくる事が有ります、その際は給湯器の交換を検討して頂く事になります。
③は換気扇のフィルター洗えば普通は大丈夫ですが、稀にカビと埃がフィルターに収まり切らず溢れている換気扇があります、その際は分解高圧洗浄が必要になってきます。

浴槽に出た粒やカスを見て給湯器の劣化が原因なのか、汚れが原因なのか全く分かりません。
なので目安として給湯器の寿命10年を経過、又は10年近く経過していれば劣化の可能性があるので、ご依頼頂く際は確認して頂ければと思います。

但し、お湯が匂う、追い焚きすると汚れが出てくる、風呂釜洗浄なんて何年もしていない等で、ご依頼あれば何十年経過していても洗浄すれば、風呂釜や追い焚き配管内はとても綺麗になり除菌もされますので、勿論作業のご依頼はお受け致します。

機械回して洗浄始めると黄色く汚れた湯垢が塊になって出てきました。

風呂のお湯が46℃になるまで30分前後追い焚き使って洗浄します。

その後たっぷりの水使って配管内や風呂釜に残った汚れと洗剤洗い流して終了です。

器具や配管の経年劣化の場合は洗浄後も黒いカスや粒が出たりする場合が多いのですが、今回は全く出なかったので、おそらく追い焚き配管内や風呂釜の汚れだったんじゃないかと思われます。

お風呂のお湯も浴室もとっても綺麗になったと喜んで頂きました、良かったです。

今後黒いカスが出る可能性がゼロではない旨の説明もさせて頂きました。
風呂釜洗浄は毎年お願いした方が良いのか聞かれましたが、毎年はおそらく要らないので2年程度を目安に、ご検討頂くようお話させて頂き終了です。
〇様今回はご依頼頂きありがとうございました。