今日は多摩市でシャープお掃除機能エアコン2台のクリーニングからです、まだ午前中なのに暑くて死にそうですが、気合入れて参ります!皆さまよろしくお願いします!
メモ書きが無くなってしまい所々お客様とのやりとり思いだせない箇所もあるのですが、、、
これはエアコンクリーニング屋さんの多くがちょっと大変だなと思う、初期型のシャープお掃除機能エアコンです。


まぁちゃんとお掃除機能外すから大変なので、そもそもお掃除機能など外さない業者には関係ない話しですが。

そんな話をしていたらお掃除機能外す前の写真撮ってませんでした、しょっちゅうですが!
なのでそっくり同じ型のお掃除機能の取り外す前の写真張り付けておきます。

基盤が右側面に、お掃除fanが左側面にその間を何本もの配線が右に左に這っています。
それとここにブドウ🍇のマークでお馴染みのプラズマクラスター発生装置が付いています、外さないで高圧洗浄なんかしてしまうと洗浄後通電したらアウトです。

シャープはお掃除機能で取ったホコリを、ダストボックスに捨てるタイプと、排気ファンを使って屋外に排出するタイプがありますが、この型は排気ファンを使って排出するタイプです。
写真に見えるのが排気ファンでパイプの中に見えるのがホコリの塊でこの状態のまま詰まって外に排気できず中がホコリだらけになってるエアコンもあります。

ここはお掃除機能を取り外さなければ絶対に確認できない部分で、お客様自身で詰まってるか確認しようと思ってもちょっと難しいと思います。

上の写真にあるホコリは詰まりではありません、これから排気ファンによって外部に排出される前の状態なので、手で取って捨てます。排気ファン内部も外して確認します、詰まりも無く綺麗でした。

送風ファンもカビで随分と汚れています。

洗浄カバー掛けてエコ洗剤jh-1を熱交換器から送風ファンまでたっぷり掛けたら、カビと反応する時間取って一気に高圧洗浄で洗い流します。

熱交換機も送風ファンもサッパリと綺麗になりました。

続いて2台目のシャープお掃除機能エアコンに。
発売時期が3年程新しいこの型がここ最近シャープで1番多くクリーニング依頼頂くようになりました。

上の初期型タイプと比べると右に左に跨る配線がなくなったので、お掃除機能の分解脱着も随分と楽になりました。

排気ファン側です。

基盤がある右側です、銀色のカバー外すとこのエアコンの司令塔である電装基盤が触れます。お掃除機能の脱着にはここから4本プラグ抜く必要がありますが、覚えておく必要もない程シンプルになりました。

お掃除機能が外れました、見事にカビと埃で覆われた熱交換器が現れます。

洗浄カバー掛けてこれから洗いますよ~て写真撮ってませんでした。洗浄後、綺麗になった熱交換器の写真です!

送風ファンもカビで汚れています。

写真のセンスが全くないのが良く分かると思います。上の写真と同じ角度、同じ箇所を撮ったはずですがトホホです。

〇様この度はご依頼頂きありがとうございました。
シャープのお掃除機能エアコンのクリーニングですって言うと、結構断られるんですよってお話しされていたのは覚えています。
私どもはシャープ製でもドコ製でも、業務用でも家庭用でも全てクリーニング致しますので、また汚れてきたらご依頼ください、お待ちしています。