多摩市の〇様から夏が終わったのでエアコン洗いに来て欲しいと先月初めにお電話頂きました。
パナソニックエアコンCS-223CFRと富士通ノクリアお掃除機能付きエアコンの2台で、私どもで新規取り付けして頂いた7年前から年1回必ずクリーニングされています。

ご挨拶済ませたら早速パナソニックエアコンから作業入らせて頂きます。
通常受けていないのですが、〇様のご依頼でパナソニックエアコンのみドレンパン外した分解洗浄行なっています。
富士通ノクリアに関してはお掃除機能付きのため作業料金が高くなってしまうのと作業時間も3時間超になってしまうので諦めてもらっています。

本体カバー外すと汚れた熱交換器が現れます。ファン内部の汚れ具合は写真ではあまり分かりませんが、毎年洗っているのでそれ程汚れてないと思います。室外機と室内機を繋ぐ赤白黒の3芯線を抜いて電装ボックス取り外したらファンモーターが触れるようになります。ドレンパン外したら、熱交換器の左端をちょっこっと持ちあげてファンを引っこ抜きます。見て下さいこの汚れをって、感じじゃないです毎年洗ってるので。
〇様は汚れる前にどうしても洗って欲しいそうで、この状態見ると安心するそうです。
洗浄カバー掛けて高圧洗浄します。
ブロワ―で水気飛ばしたら乾いたタオルで拭き上げて組み立て行きます。熱交換器の汚れです、毎年洗っていても夏冬は1日中つけっぱなしなので稼働時間が長くどうしても汚れます。
綺麗になったファンとドレンパンファン組み戻してドレンパン装着して本体カバー取り付けたら動作確認して終了です。続いて富士通ノクリアお掃除機能付きエアコンです。

富士通ノクリアのクリーニング、このブログでも分かる通り何故かノクリアのご指名でのクリーニング依頼とても多いのです。
この配線の取り回しをきちんと元通りに戻していない業者の後にやるのはホントに嫌です。
フロントの基盤からもプラグ何本か抜いてやる必要がありますが、シンプルなので分かり易いです。お掃除ロボが外れました。後は風向板を外せば分解終了
洗浄カバー掛けて一気に高圧洗浄します、その前にエコ洗剤のJH-1をたっぷり吹きかけてカビと反応させます。

バケツの水は撮ってませんでした、でも真っ黒い汚れが出てくるような事はなかったです。

お客様からどの位の頻度でクリーニングしたら良いですかと?良く聞かれます。
設置されている室内環境や使用時間によって全然違うので難しいのですが、平均的な場合は2~3年程度でのクリーニングを推奨しています。
但し、エアコンつけるとクシャミが出たり、嫌な匂いがしてきたり、送風口や風向板がカビで汚れてきた場合は早めのクリーニング依頼してください。

今回ご依頼頂いた〇様のようにカビる前に洗って欲しいと言われるお客様も大変多いので、その場合はやはり冷房使用後に毎年洗うことになります。

〇様今回もご依頼頂きありがとうございます、また来年の今日、午前10時で予約頂きました。
来年も私が伺いますのでよろしくお願いします。