何とも長いタイトルですが、新築マンションのノンワックス床にご自身でワックス塗ったらムラだらけになってしまい困っています。
ワックスをいちど剥離して、再度綺麗にワックス塗り直して欲しいとのご相談メールを頂きました。


写真じゃ分かりずらいのですが、ノンワックス床なのでワックスが綺麗にノラナイで浮いてしまっている状態です。

年に4,5件このノンワックス床の失敗でご依頼があります、素人の方のDIYだけじゃなく同業者からも、、、


ただ、今回は新築マンションのフローリングに剥離剤を撒くという、とてもキケンが危ない仕事です。
通常ハクリする場合は長年に渡り塗り重ねられたワックス層に剥離剤を浸透、反応させるのでフローリング面はそれ程気になりませんが、今回は1回だけ塗ったワックスを剥離するのでダイレクトに床面に剥離剤が効いてきます。


当然、ワックス溶かす濃度の剥離剤を撒くので、床面の焼けや、変色、そして表面のコーティングを溶かしてしまう?剥がしてしまう?可能性もあります、う~ん!どうしよう。

逃げちゃだめだ逃げちゃだめだ美里さん僕が行きます、って感じでしょうか!エバ知らなきゃ何言ってるか分からない。

取り敢えず、現調に伺い3種類の剥離剤でテストしてみる事に、結果、ALLGOPROの軽度剥離濃度の更に70%で安全に剥離できそうですが、ワックスが濃く塗られている箇所と薄いところがあるので現場で微調整しながらになりそうです。

私どもでもノンワックス床にワックス施工はしますが、ノンワックス床へのワックス施工は水性ワックスなどでは弾いてしまう為、専用の樹脂ワックスで仕上げます。
通常のフローリングより神経を使う作業で、DIYでやるのはちょっと難しい作業かもしれません。

P-711 UV樹脂加工塩ビ系床材対応ベースコート

〇様に現調で3箇所程小さく剥がして仕上がり見てもらい、OK頂きましたので翌週の土曜日に施工させて頂くことに。
当日伺うとすっかり荷物が移動され直ぐに作業に取り掛かれる状態になっていました、ありがとうございます。

今回から新規に買い替えた振動式ポリッシャー使用します。

従来の回転して洗うポリッシャーよりも洗浄力が強いので、前の機械と同じ感覚で洗浄パッドの色選ぶと床面傷めてしまう恐れがあるので注意が必要です。


また長方形のため四隅までパッドが入るので丸型ポリッシャーだった時は手洗いで行っていた隅や机の下なども、機械で綺麗に洗えるようになりとても便利です。

剥離剤とポリッシャーで剥離していきます。

溶けたワックス含む汚れた水をバキュームで吸い上げ念の為、もう1度水洗いしてリンスします。

洗浄後の床面です、この状態でワックスは剥離されて当初の床面に戻っています。

そこにリンレイ樹脂ワックス、ハイテクフローリング密着コートを薄く1枚塗布して仕上げます。
密着コートさえしっかりノレば、この上にご自身でワックス塗ってもムラなく塗れます。

4時間弱でリビング、洋室、廊下の剥離洗浄ワックス施工終わりました。
その間、トイレも使えず窮屈な思いさせてしまった〇様に声掛けして北側の洋室から出てきて頂き確認してもらいます。

大丈夫です、ありがとうございます、綺麗になりましたと言って頂き私も肩の荷がおりました。
下見、テスト、施工と手間も時間も掛かりましたが、何とか綺麗な床に戻せました。


〇様、私も勉強になりました、ありがとうございます。

次はエアコン汚れたら呼んでください、お待ちしています!